1.クレジットカードといえば海外旅行傷害保険■年ごとの会費が発生するカードの大部分にはいわゆる海外旅行者保険が入っています。コディナ アロエジェル

どんなときの付帯保険かといえば一目瞭然だが、国外旅行の時に保護してくれる旅行者保険を示すもので、海外で思わぬ事故に巻き込まれた時や食中毒を起こしてしまった場合に、該当する支払額(診察費など)を代わりに負担してくれるという非常に力になるものです。サクナサク

よほどのことがないと海外出張等に出る機会がないという人であるなら利用する機会も多くはないが、国外旅行に長期間行くのが普通だというユーザーであればこういった保険に助けられた・・・と心底思えることがあってもおかしくありません。コンブチャクレンズ

ただ、カードの会社や年会費の違いで海外旅行者保険の方向性は大きく異なります。モコム メールレディ

利用方法や適用条件といったことなどがカードが違うと傾向が異なるため、海外に出る場合には確認するようお勧めします。身内だろうが何だろうがお金の貸し借りは一切しない

2.国内旅行も保険が利くカード▼国内旅行保険は海外旅行者保険と同様で日本国内での旅行中に病気になったらその時の検査費用等を保障してくれる傷害保険のことです。マイクレ

海外旅行者保険と比較して保険適用の要求がやや厳しいが事故や不慣れな土地での入院といったことに見舞われてもカード加入者実際的な助けを与えてくれるから、旅行好きの人には万が一の支えを与えてくれるでしょう。ロレックス(ROLEX)

ただし、加入費用および更新費用がそんなに多くを必要としないカードの場合には、パッケージされていない傾向が強いようです。

国内出張等にたびたび行くという読者は、年度額が他と比べて高額でも国内旅行傷害保険があると明記されたクレカを契約するようにしたらいいと思います。